fc2ブログ

JUST SMILE!

ご訪問くださり ありがとうございます

2012/06/22 20:52 ジャンル: Category:
TB(0) | CM(4) Edit

いつも訪問してくださり またコメントをくださり ありがとうございます(^^)

先日 友人が「感動したから」と言って一枚のファックスを送ってくれました。
私一人が読むには もったいないので 紹介します・・・

詩人 浜文子さん
「抱きなさい 子を」

抱きしめなさい
子を
育児書を閉じ
子育てセミナーを欠席し

抱きしめなさい
子を
だれにも遠慮せず
あなたの子を
しっかりと
抱きしめなさい

抱きしめなさい
子を
母の膝が
子どもの愁いの
すべてを除く
その時代に

いつか母の膝は
子の悲しみに近づけない
日がやってくる
やがて母の手が
子の涙を拭いてやれない
日が訪れる

きっと来る その日
子の涙を拭う手に
柔らかな記憶の手が重なるように
痛む子の心が
温かな思い出の膝に包まれるように

母よ 
抱きしめなさい
子を
もう何もしてやれない日のために
抱きしめる手が
子の未来に届くよう
幾度も 幾度も
抱きしめなさい

母たちよ
やがて別れる者として
あなたの子を
しっかり胸に
抱きなさい


・・・
その友人は私が学校のPTAで大役を引き受けて悩んでいた時にも ある言葉を教えてくれました。

人間は
汗をかき
字を書き
恥をかいて
成長するんだよ

と・・・

誰の言葉だったか忘れてしまったけど 何か困難にぶつかったときにはいつも
この言葉を思い出して頑張っている



 
スポンサーサイト




素敵な詩ですね・・我が子は私がべったり抱きしめし過ぎて大きくなったと思ったけど・・抱きしめしすぎることはないんですよね・・今は近寄ると・・「もう暑苦しいなんて」言われてます・・少し寂しいけど・・成長した証ですね・・
[ 2012/06/23 15:18 ] [ 編集 ]
とても素敵で心に沁みてきます。
差しさわりが無かったら、記事のリンクを貼らせてもらってもいいでしょうか?
[ 2012/07/03 13:46 ] [ 編集 ]
なっつばー様へ
コメントありがとうございます(^^)
たくさんの方にこの詩を読んでいただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。
[ 2012/07/03 22:09 ] [ 編集 ]
MILKさま
抱きしめられた記憶は子供さんにとって一生の宝物ですね!
[ 2012/07/03 22:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL